読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縞衣の小説ブログ

縞衣(しまころも)の創作小説サイトです。3作品連載中。

はてなブログを始めた感想。(他社ブログサイトとの比較)

これまでに、いくつかのブログサービスを利用してきました。

いずれも長続きせず、はてなブログを始めてみました。

とても見やすく、使いやすい。

これが、使ってみた感想です。

 

では、他のブログサービスとは何が違うのか。

まず、入力作業がしやすい。

これは、文章を入力するブログにおいて、とても大切ですよね。

これまでにFC2、livedoor Blog などを利用してみましたが、はてなブログは、圧倒的に入力がしやすいです。

入力画面が非常にシンプルで見やすく、気が散りません。

初心者の方でも、「どこに何の機能があるのか…」と悩まず入力ができます。

 

ブログの公開・非公開設定も楽にでき、無料でも3つまでブログを作る事ができるので、たとえば私のように小説を執筆する人は、1つは公開用ブログ、1つは下書き用ブログで自分だけの閲覧に…など、使い分けたら便利かも、と思いました。

そうやって下書きにも使いたいぐらい、本当に入力がしやすいです。

 

そして、とても読みやすい

手書き風のデザインなどもありますが、それらも含めて、『文字を読む』事に重点が置かれているらしく、どのデザインを選んでも非常に読みやすいと感じました。

 また、リアルタイムに確認しながら変更作業ができるのも非常に便利です。

これまでは、変更する度にプレビュー画面を起動していましたが、はてなブログではその必要がありません。

その為、デザインの変更にかかる時間が短くて済むのだと思います。

 

どのブログサービスを利用するか、自分なりにネットで調べてみた時には、『はてなブログはデザインが少ない』というイメージがありました。

実際、数百種類ものデザインを売りにしているサービスと比べると、多くはありません。

しかし、カスタマイズできるように背景画像が用意されており、それを変更する事で、簡単に自分のイメージに合ったデザインにできました。

 

これまで、たくさんのデザインの中から時間をかけて気に入るものを探していた、あの時間のかかる作業が、嘘のように短時間で終了。

HTMLの知識がない私にとって、これはかなり大きなポイントでした。

 

さらに驚いたのは、リンク機能です。

リンク機能自体は、どのブログでもあるかもしれません。

では何が驚きだったのかと言うと、URLを入力するだけで自動的にリンクが作られ、どの形式で挿入するか選べるという事です。

これまで使ったブログでは、手入力する必要がありました。

はてなブログは、URLをコピペするだけでOK。

 

↓ こちらは、埋め込み式にした場合。

一瞬のうちにこんなリンクが作れるなんて、かなり衝撃的でした。

 

はてなブログは、他のブログサービスと比べて、非常にシンプルだと思います。

ですが、それはマイナス要素ではなく、むしろプラスだと感じました。

 

もちろん、シンプルゆえにもの足りなく思える方もいらっしゃると思います。

例えば、livedoor Blog では親カテゴリを設定したり、カテゴリごとに記事を昇順にするか降順にするかを簡単に設定できます。

それは非常に便利ですし、例えば小説ブログを始めたい方には、うってつけの機能と言えるでしょう。

 

FC2でも小説サイト風にできるデザインがあります。しかし自分で手を加える部分も多く、初心者の私にはかなり難しかったです。

そういった作業が苦にならない方は、集客力の高さも秀でていると思いますし、FC2も選択肢の1つとしてあげられるのではないでしょうか。

 

小説ブログを作る場合に限らず、上記2つのサイトは、ご自分で細部まで設定されたい方にはオススメなのだと思います。

逆に、『入力作業に集中したい。その他の作業は極力減らしたい』という方には、はてなブログがオススメです。

 

はてなブログのシンプルさは、文章を書く作業に集中できる

これが、使ってみた私の感想です。

 

このブログで掲載されている作品は全てフィクションです。 実在の人物・団体等には一切関係ありません。 また、作品の無断転載等を禁じます。