縞衣の小説ブログ

縞衣(しまころも)の創作小説サイトです。4作品連載中。

pixiv に小説を登録してみた感想。

縞衣です。

『かわいい璃々の悩み』を pixiv にて公開してみました。

 

「かわいい璃々の悩み」/「縞衣」の小説 [pixiv] https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8404202

 

pixiv はイラストサービスのイメージが強く、小説を登録してみようと思いつつそのままになっていたのですが、実際に使ってみてビックリ!とても使いやすいです。

 という訳で、pixiv(小説投稿) のおすすめポイントをご紹介!

 

1.入力が簡単。改ページ、ルビなどのタグがありワンクリックで設定できる

 →小説を書く場合、一番重要とも言えるポイント。

  入力が面倒だと続ける気になれません。

2.縦書きと横書きの切り替えが簡単。

 →表示もとても見やすく、読みやすいです。

3.文章をPDF化できる。簡単な設定を行うだけで、印刷屋さんに入稿できるようなデータが完成。本当にすごい!

(ただし、無料版では4ページまでしか変換できない)

 →扉・奥付も簡単な設定だけで挿入可能。

  あまりにも簡単で、これなら月¥540でプレミアムに登録しようと思うほど。

  Word でデータを作っていた時間がもったいなく思えるくらい、本当に簡単です。

 

結果、pixiv はこういう方にオススメです。

★小説同人誌を作りたい。

 →印刷所への入稿について、文章の場合はPDF入稿を勧めている所が多いです。

  印刷所によっては、PDF入稿しかできないという所もあります。

★PDFデータを電子書籍として販売してみたい。

★コピー本を制作したい。

 →制作できるPDFのサイズはA5、B6、A6から選べます。

  段組(一段、二段)、文字ポイント(8、9、10pt)も選択可能です。

  例)自宅プリンタでA5サイズの冊子を作る場合

    →A5でデータを作成してダウンロード後、A4用紙に冊子印刷

 

無料版では4ページまでしかPDFにできませんが、例えば本誌おまけの4ページ折本などなら、簡単に制作できる事になります。(非公開作品でもPDFデータは制作可能)

本当に簡単なので、データ制作に時間をかけたくないという方にはとてもオススメです。

逆に、細部までこだわって制作したいという方には、Word やパーソナル編集長での制作をオススメします。

 

Select は通常版の半額程度の値段で購入できます。

私はVer.10を持っていますが、Ver.11が欲しいです。

 

pixiv の小説投稿、登録したばかりなので作品が閲覧されやすいかどうか、という点についてはまだ分かりませんが、本を制作されたい方にとっては、とても力が入れられていて便利なサービスであるという印象を受けました。

もちろん、便利な点は上記に紹介させて頂いた以外にもあると思います。

それぞれのサービスにそれぞれの使いやすさがあって、本当に面白いですね。

以上、縞衣の pixiv 小説投稿レポートでした。

 

このブログで掲載されている作品は全てフィクションです。 実在の人物・団体等には一切関係ありません。 また、作品の無断転載等を禁じます。