縞衣の小説ブログ

縞衣(しまころも)の創作小説サイトです。

キングダム実写45億突破おめでとうございます!

縞衣です。

キングダムの実写版見たい!と前に書きましたが、大型連休が明けた後すぐに観に行きました。

結構ご年配のご夫婦や、おば様方の二人連れで観に来られたりしていて、やっぱり年齢層が広いなーと驚きました。

実写映画って結構難しいと思いますが(信長協奏曲しかり、銀魂しかり)、キングダムは満足できました。長澤さんや橋本環奈さん、良かったです。二人とも、個人的には銀魂よりはまり役だったと思います。お妙さんや神楽ちゃんのイメージに合わなかったという訳ではありませんが、銀魂は一巻から順を追ってちゃんとやってほしかった。その方が、原作を知らない方も楽しめると思うし、登場人物のそれぞれの格好良さが際立ったんじゃないかと思います。

 

信役の山﨑賢人さんですが、実を言うと、去年の末頃まで存じませんでした。たくさんの実写映画などに出演されていますが、どれも興味がなくてスルーしていたし、日頃日本のドラマを滅多に見ないので、本当に全く知らず…。キングダムの実写映画が公開されると知り、キャストを調べて初めて知りましたが、その時はソフト過ぎるんじゃなかと思っていました。

考えが変わったのは、正月のドラマスペシャルで陸王の一挙放送を観てからです。主人公の息子役を演じられていましたが、なかなか男らしくて、なるほどこれなら信にぴったりかも!とすっかり楽しみになりました。観てみて、実際良かったです。話が進むうち、段々と剣術にキレが出て来て、それがとても良かった。

政や昌文君も良かったですが(吉沢さんは見れば見るほど政にしか見えなかったです)、満島さんの壁もすごく良かった! 壁は本当にイメージぴったりでした。大沢さんの王騎将軍も良かったです。矛を振るシーンは、たったの一振りだけどすごく格好良かった。信が鍛錬で石を砕いていて、その成果が戦いで発揮される、という演出にもグッときました。

ぴったりと言えば成蟜もでした。私は改心した後の成蟜が結構好きなので、後の話でまた出てくるのが楽しみです。あっと言う間に死んでしまうのは残念ですが…。

やっぱり実写映画はマンガと違って、大軍が並んでいるシーンは特に迫力がすごかった! 映画館へ観に行って正解でした。

DVDが出たらまたじっくり観たいですね。アニメももっとやってほしい…。

 

ではそういう訳で、45億突破おめでとうございました! 

 

このブログで掲載されている作品は全てフィクションです。 実在の人物・団体等には一切関係ありません。 また、作品の無断転載等を禁じます。



ドメインを取得してフリーメールと使い分けよう! 
104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★