縞衣の小説ブログ

縞衣(しまころも)の創作小説サイトです。

ちゃんづけは禁止です。 ー3.8ー

「あの、弓下君。この間はごめんなさい、お酒の勢いで告白なんかしちゃったりして。反省してます」


 歓迎会の数日後、出勤した僕は待ち構えていた松浦さんからそう言って深々と頭を下げられた。
 翌日は松浦さんが休みで、その翌日は僕が休みだった。数日経った事で心の整理がついたのか、申し訳なさそうな表情をしながらも、僕と視線が合わせられないとか、そういった様子は一切ない。頭を上げた後も、まっすぐに僕の視線を受け止めた。


「私、弓下君のこと好きでした。でも、どこか現実を見てないって言うか、自分に都合のいい部分ばかり見てたって事に気づかされました。だから、やっぱり付き合えません。一人で騒ぎ立ててごめんなさい」
「いえ、そんな事はないです。好きって言ってもらえて嬉しかったですし」
「……ほんと?」
「はい。それに、羽月に切れてしまって多分フラれるだろうなって思ってました。悪いのは僕です、謝らなくていいですよ」
「いえあの、別に弓下君が小さいとかそういう事を思った訳じゃないの。ワイルドでカッコいいと思ったし……ただ、私の理想が穏やかで優しい人で、弓下君はまさしく理想ぴったりの人だと思っていたけど、本当は思った以上に猛々しくて男らしい部分もあって、私では受け止めきれない、力不足だって感じたの。きっと、弓下君と付き合えるのはもっと包容力がある女性だろうなって。だから、弓下君が悪い訳ではないです」
「そんな、過大評価ですよ。でも、そう言ってもらえて嬉しいです。ありがとうございます」
「私こそ、ありがとうございました。弓下君がちゃんと向き合ってくれたから、心の整理もすぐにつけられたと思う。弓下君は素敵な男性です」


 素敵と言ってもらえるのは嬉しい。それでも付き合えないんだよな、と皮肉っぽい思いも浮かんできたが、すぐに思考から追い出した。
 告白されたのは嬉しかった。
 高校生までは、告白されたからと好意もないのに付き合うのは相手に失礼だと思っていた。だから、せっかく告白してもらえても、どこか申し訳ない気持ちがあった。 
 しかし大学生になり、二十歳を越え、考えが変わっていった。相手を好きになれるかどうかなんて、きちんと向き合って付き合ってみないと分かるはずがない。もし告白してもらえるチャンスがまた訪れたら、その時はその人と付き合ってみたいと思っていた。
 だから、松浦さんからの告白も嬉しかったし、申し訳なさもなかった。でもその直後のあれだ。まず間違いなくフラれるだろうな、と思っていた。お酒の入った席での事だし、もしかすると、そのまま何もなかった事にされてもおかしくないとさえ思っていた。


 でも、松浦さんはきちんと向き合ってくれた。それが嬉しい。付き合えなくなったのは少し残念だけど、これもまた縁だ。
「松浦さん、これからも同僚としてよろしくお願いします」
「こちらこそ、よろしくお願いします」
 ぺこぺこと頭を下げ合って顔を上げたら、目が合った。二人同時に、笑いがこみ上げる。
「はは、何かおかしいね、二人でペコペコし合って」
「僕も同じこと思ってました」


「ふふ、いつもの弓下君だ。もう俺って言わないの?」
「言わない事はないと思います」
「ふーん、そっか。ワイルドな弓下君も良かったよ、同僚としてなら喜んでいられる」
「はは」
 何気に辛辣な気もするが、そこは笑ってスルーする。
「――やっぱり弓下君は弓下君だ」
「そりゃそうですよ。別に、いつもの僕がすごい猫被って演じてたって訳ではないですからね。そこまで器用じゃないし」
「うん、分かってる。あーあ、惜しい事しちゃったかな」
 松浦さんは明るい表情で笑って、「お先に」とスタッフルームからフロアへ出て行く。


 身近に真広がいるからなんとなく分かるが、やっぱり女性は難しい。口では「惜しい事した」なんて言いながら、しかしその実、彼女はもう心の整理をしっかりとつけてしまっていて、実際に付き合うつもりはないのだ。だからこそ発せられた言葉でもある。
「ま、よそよそしくされるよりずっといいか」
 これからも同僚として付き合っていける。一度恋人として付き合ってこじれたら、下手をするとどちらかが辞めなければならない事態にも発展しかねない。それだけは避けたいし、だからできれば職場恋愛をするより、他の職についている女性とお付き合いする方が理想だ。


 自分の全てをさらけ出しても、受け止めてくれる。そんなのただの憧れだと言われてしまったら、それまでだけれど。そのうち、そんな人と出会えたらいい。

 

ちゃんづけは禁止です。 ー3.5ー

 

このブログで掲載されている作品は全てフィクションです。 実在の人物・団体等には一切関係ありません。 また、作品の無断転載等を禁じます。



ドメインを取得してフリーメールと使い分けよう! 
104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★